来週から


今週は、試験があったり打ち合わせがあったり、いろいろと作業に時間を使ってしまった。
来週は、面談7割で時間を有効活用する。
スケジューリングの甘さが数字の欠如に直結する。

1日のテーマを設けてクリアするまで走り回る。作業なんかをテーマにしては何も起こらない!あくまでも「会う」ということをテーマにする。

下半期は伝説の期にすると宣言している。「本気」でくるプランナーのみを徹底的に鍛えて達成する。
私は、聞いてこないプランナーには何もしない。本当に成功したい人間とビジネスをしたいからだ。

「所属したい人間」には興味がない。

「この仕事で絶対に成功する」
このことを誓っている人間でないといい志事をしない。
新規面談のスケジューリングはまさに、その象徴でもある。