明日から東京・・・


明日から保険会社の「商品販売促進委員会」が開かれるため、東京出張となる。
基本、保険会社の財務体質を変えてしまうような高利率の商品を望んではおらず、保障という観点で今のリスクに見合った商品開発をして頂きたいものだ。

我々は販売員ではなく、「設計士」であるため、目的に応じた材料が必要となる。
これが単品しか用意出来なければ、それなりであり、不完全であるのは言うまでもない。
ある会社では、保障設計販売が大層なことのように言われているが、それが出来ないのであれば、この世界で生きていくことは難しいだろう。

最上級の技術を持った設計士が、目的にあった商品を組み合わせて、未来における予期せぬリスクまでもヘッジする。
これが我々が目指すところである。

なので、最初から通○や共○など、設計士を必要としない方々は、弊社のマーケットではないので、スルー出来るのである。

昔、名を残した戦国武将には、必ず「有能な軍師」が居たように、プロを顧問として契約することが重要な時代になる。
間違ってもF○に相談には行かないだろう。
本当に求められるのは、「実績を持った専門家」であり、責任を取れることが条件だからだ。

明日の東京も楽しみだが、積もり積もった仕事を持ち込まないと今月中に間に合わない。
時間を有効活用して、納期に間に合うようにしよう!