断捨離!


行く方向が決まった時に、同じ方向を向かない又は何も努力しない者は、厳しい状況になる。
自分の事情を優先し、顧客貢献に努力しない者には、この志事でやっていくことは難しい。
自然と社内/グループにおいて「断捨離」が起きており、身軽になって自由度が上がってきた。
私は専ら「事業承継」「相続問題」に特化しており、さらに来年は新しい分野で企業の業績アップに貢献していこうと考えている。

企業コンサルティングには「攻め」と「守り」において戦略性を持つことが重要であり、偶然は長く続かない。
我々の各企業おける立場は「軍師」であり、そこに注力しようとしていた矢先に「断捨離」が自然に起こったことは、タイミングだったのだろう。
あともう少しスリム化し新しい空気に入れ替えて、我々のブランドアイデンディティに忠実なサービスの提供を目指していきたいと思う。