敗者復活戦!


ビジネス活動や人生において勝ち続けることは不可能。
敗北を知っている人は決して「人」を無下に扱わないし「借り」を作って恩を着せない。
その人の器で、それ相応の方々が集まってくる。
人の質はお金の動きと比例するように感じます。
それも決定的なダメージを負うような敗北を体感すればこそ見えて来るものかと。
そして敗北を知っている人は、生き抜く強さが備わっていくように思います。

池田高校の蔦監督が、甲子園で負けた後、引退していく3年生に伝えた言葉です。
—————————————-
今まで、野球に勝て、勝て! としか言ってこなかったが、あれは嘘や。
全国制覇する1校をのぞいて、 みんな負けるのが高校野球じゃ。
高校野球なんてものは 人生の一部や。
これからの長い人生。
勝ち続けるなんてむりや。
勝つことよりも、負けるときがほとんどや。

大切なことは、
腐らず生きて、
生きて、生きて、生きのびることや。

人間は死んだらあかんのや。
人生はな敗者復活戦や。
わしも池田高校を甲子園につれてくるのに20年もかかった。

 せやからおまえらも 負け続けても頑張れ。

このようなことを教えられる教育者がどれだけいるのでしょうか?

「人生は敗者復活戦や!」

人生を生き抜く覚悟を持てば、なんてことはないことだと(笑)
今日も盆明けに向けて社員と共に志事です。
2年間、勝負します!