敗北から学ぶ!


ある有名講師が授業で生徒に伝えていたことが印象に残っています。
「勝ち方には何通りもあり、しかも運が味方についていることも・・・、しかし負け方は共通である。」
それは・・・、

・情報不足

・慢心

・思いこみ

自分自身に照らし合わせても納得です。
分かっていても人間はこの三つにハマっていきがちであると認識することが重要。
いつの時代も歴史は証明している。
歴史を知ることは未来に生かせるとも言えるのではないでしょうか?
様々なジャンルの書を読みながら分析していくと実践で生かせる新たな発見もあり面白いものです。

「困難」「苦難」「災難」を避けた生き方をすればそれは「無難な人生」、しかしそれが有る人生は「有難い人生」。
ある芸人が少年院で伝えてました。
生きるとは稼いだり裕福になることではなく生き抜くこと。
失敗から学び、社会貢献にどう生かせるか?

「人間力」とは実体験からしか磨くことはできない。

生かして頂いていることに感謝しながら一生懸命、志事に打ち込んでいきます!