情熱


「情熱」を持って何事も取り組むことはとても大事だと思う。
なぜなら壁を越えていく原動力だから・・・。

ビジョンの低い人間ほど「ビジョン」や「自分はどうしたい」が欠けている。
だから常に努力せずにその場をしのげる選択をしてしまう。
今からの時代、そんな生き方で生き残れるのか?

自分の「生き方」が定まるからこそ、そのことに「情熱」を注げるのだと思う。
ただこの話をすると、「そんなことはわかっている」「わかっていればやっているよ」的な冷めた、舐めた理屈っぽい輩が多い。
理屈ではなく、行動ありきなのだ。

自分の生き方を決めるのに「依存」している人間は、そのプロセスも間違いなく「依存」する。
もっと大事にしてほしい。人生という時間は限られているのだから、情熱を持ってチャレンジしなくてどうするの?

我々の業界は依存心の強いまだプランナーになりきれていない者が多い。「使命感」をもって「自分の意見をはっきり言えるプランナー」になっていくことが業界変革には必須だと思う。

もっと保険の価値を世の中に広めていかなければならない。
私は保険業を啓蒙活動と捉えている。
信念をもって自分の足で・口で数多く伝え、結果を出していくことが大切だ。
その原動力が「情熱」なのだと思う。
このことは常に肝に銘じて精進していく所存だ。