情報収集


今日は、クライアントのお宅を訪問し、いろいろと情報交換をさせて頂いた。
近い将来開始する新たなサービスに向けて「是非、欲しい情報などがあれば統計を取りたいので教えて下さい」と訴えて、貴重な情報・課題を頂いた。

やはり、マーケットのニーズを知る・感じるのは「現場」である。
だから、私は新しいサービスを始める前には必ずマーケットの声を聞くようにしている。
自分がしたことに満足したり、「やったぞ」と思うと、それはまさしく「自己満足」であり、迷路にはまりこむこと間違いなしだ。
顧客が・マーケットが何をのぞんでいるのかを上っ面ではなく「核」になる部分を掴むまで追求し続けることが大切だと思う。

これから数カ月間、忙しい日が続くことだろう。