心をこめて・・・


心を込めて作られたものは、何か伝わるものがあります。
効率化のみのシステムは不満を抱かせる要因になる。
これは私がビジネスをやってきて痛感していることです。

心を込めて志事をしていれば必然的にプロフェッショナルになっていく。
なぜなら視点が自分軸ではなく周り軸になるから。
何においてもこの視点は基本。
自己評価が高い人は自分軸でしか物事を計れない。
大きく考えるのであれば周り視点が重要。

この考え方を社内で浸透させていきたいと思います。
保険をナメて知っている感を出す社員は徹底的に叱り倒します。
自己中心的でナメた死事をするものは、表に出せませんからね。
追放もんです。

常に真剣勝負。
営業だろうが事務だろうが考え方は同じ。
ヘラヘラしながら歯を出して死事をすることがないように徹底します。

心をこめて全ての業務を志事として取り組む。
常に謙虚でチャレンジし続ける精神を、私も含めて会社の文化として植え付けていきたいと思います。