安定志向の崩壊!


人生もビジネスも同じだが、「安定志向」という考えはもう消え去っている。
しかし、この安定志向が根強くある。
だから工夫しない、未来をみて変化しようとしない。
失敗を恐れてチャレンジしない。
何をもって失敗というのか知らないが、現状維持はすなわち衰退を意味する。

過去の「種」を見ても明確なのが、「賢い者」や「強き者」が生き残っている訳ではなく、「変化できる者」が残ったのだ。
環境に依存した種は、環境がマイナスに向かえば対応できない。
「生き残る=生き抜く」とは、変化し続けて「進化」に至ることだ。

私は、そういう進化したいという強いエネルギーを持った人材を育成して「人財」にしていきたい。
明日からまた新しい一週間がはじまる。
進化できた一週間にしていこうと思う。