士魂商才!


「士魂商才」とは「武士の精神と商人の抜け目ない才能を併せ持っていること」という意味。
商売上手でありながら、武士の伝統や気構えを持っていること。実業家や商人の心構えや理想として言われた言葉です。
渋沢栄一氏や出光佐三氏など日本を代表する実業家が掲げた基本指針。
この言葉の中には「道徳観」も含んでいる。

弊社の経営理念は「日々信を得るは王の如し」
これは弊社創業者である中尾義虎が経営理念と社名を一体化させたものです。
私は奇跡的に生まれた社名だと思っています。
今年から基本指針として「士魂商才」を加えて、確固たる企業づくりに着手しようと思います。

尊敬する出光佐三氏が「人間社会は人間が支配している。その中で一番大きな働きをするのが、信頼と尊敬で結ばれた、真の和人の人間集団だ」と仰っています。

「日々信を得るは王の如し」
「士魂商才」

経営の二つの柱としてビジネスを進めていきたいと思います。