壁を破るには!


今までにない予算を立てて動いています。
これを壁だと感じず「当たり前」と思ってやることが大切。
尻込みすれば、巻き込まれていく。

屁理屈こねて「やらない理由」を探すのであれば、「達成したというプロセス」を作り行動する。
前を向いて走っていれば、当たりだし、そこから連勝街道に行く。
なぜなら「顧客が一番利益を得る」からです。

顧客から見れば「知られていない情報」や「知っているようで知らない情報」というのは、一番警戒しやすい。
我々が「確信」と「信念」を持って提案することで顧客の心は確実に動く。
まさに「士魂商才」の精神です。

壁は次のステージに昇り詰めるための課題。
クリアすれば違う景色でビジネスを展開できる。
だからそこには「やる理由」しかない!

今年で50歳。
あと10年が勝負。
今回掲げた壁をぶち壊し、来年は次のステージに行きます!