器相当の・・・


昨日は、ある事案で経営者と打ち合わせをしました。
時間にして10分。
「あなたちも大変やね」
「お互い、長生きせないかんよ」
と笑顔でお声を掛けて頂き終了。

お伝えする内容にマイナス要素もあったため、正直に誠意を持ってお伝えしようと心に決めて、その場に挑んだのですが経営者の「器の大きさ」に感動でした。

無駄なことは一切聞かず、要点のみ。
そこで全てを理解できるキレと決断力。
そして決断をしたことに責任を負い、人や環境のせいにしない。
その場の緊張感は、私がお会いする経営者の中では随一です。

有難いです。

この志事をしていなかったら体験できません。
そして、ある結論が。
「会社は経営者の器以上のお金を持つことはできない」
自分がすべきこと。
わずか10分でしたが、貴重な体験をしました。
もっと懐の深く、そして精神的にも高いレベルで安定させた人間力をつけて、社会に貢献していきたいと思います。