原価率


私が保険業を営む上で最重要事項にしているのが原価率です。
保険料+「経費」・・・。
この「+経費」部分が薄ければ薄いほど利益率は上がる訳です。
よって「マーケット・地域の選定」「営業コスト」「事務能力(スピード・正確性)」などコストに対してはかなり厳しく見ています。
一般企業であれば当たり前なのですが、保険業界は甘ったれている業界なので認識が薄いです。
残業なんて以ての外。
しかし簡単に残業・休日出勤などやろうとします。
許す訳ないですが。
社員にやさしい労基ですから無理はさせられませんよ(笑)

私の考え方を理解している社員を核にして組織的に社員全員に浸透させていく。
核になる社員も私と一緒に泥にまみれて、もがき苦しみながら魅力ある会社を作っていく。
経営者の考えを無視して各々が勝手なことをやるような会社に未来はない。
だからこそ常に社内外においてチャレンジし続けます。

これぐらいはいいだろう・・・

これが原価率を上げる要因。
厳しく指導していきます。
そしてマーケット・地域の選定は、核になる社員にも認識させるために考え方ごと共有します。
無駄を省く所は山ほどあります。
社員との誤差を埋めてスピーディーに利益につなげていきたいと思います。