勝負の3ヶ月


7・8・9月は弊社にとって勝負の3ヶ月になります。
社員全体に危機感を持たせるために檄を飛ばしました。

志事を理解して行動しているのか?
それとも受け身の作業をしているのか?

業務の進行速度・完成度は言うまでもなく前者です。
作業で「できている感」を出されても計算機と変わりませんからね。

先を読んで準備し早く正確に業務をこなす。
これが当たり前であると。

事務の出来が数字にかなり影響します。
特に利益率に。

甘ったれた考えは捨て、プロフェッショナルとして数字・クオリティとも最高ランクに仕上げていきます。