剣道大会に・・・


今日は、息子の剣道大会に行ってきた。
最近の息子の戦いっぷりを見ると、どうも腑に落ちない。
自分から打ちに行かず、待って面を打つ、「引き面」のオンパレード。

自ら攻めて、相手をコントロールすることが、防御になるのに、相手に打ち込ませていては、相手が一本を取るタイミングをつかむことになる。
到底強い相手には通用するはずもなく、良くて「引き分け」だ。

攻めて行かなくては、タイミングもつかめないし、上には上がれない。

ビジネスも共通するところがある。
いいモノををもってるのだから、攻める気持ちで活かしてほしい!