冷静に分析


11月はかなり動きました。
展開の早い例とそうではない例があり、冷静に受け止めなければいけません。
課題をやり過ごすと企業の成長を止める要因にもなるので重要です。

今からの時代は、いかに常識を打ち破るか?で企業の成長速度が変わってくると思います。
過去の慣習で良いところは残しつつ、独自性を前面に出して集団から抜け出していかないと時代の波には乗れません。
鎖国から開国へ。
江戸幕府を倒し新しい時代を切り開いたのは若者です。
過去は廃棄物。
今を生きる。
何歳になってもそうありたいと思います。

今年もあと少し。
来年に向けて今年全般を振り返って来年の施策を考えていきたいと思います。
休んでいる暇などありません(笑)