充実


今朝の朝礼で3・4・5月の数字のコミットをしました。
私・部長・主任の考え方が一つになり、アイディアや行動におけるシナジー効果が生まれていることが「イケる」という確信になっています。

表向きのチームブランディングでは中々「思い」「目的」「行動」が一致しないことは、体験の中で理解していました。
やはり「苦楽を共にできる組織」が大前提でなければ、本当の意味での強固な組織はできないと。
きつい時の体験をし、その問題を組織でクリアした会社は強い。

「理念に基づく会社への愛情」「各々が作り出すクリエイティブな発想と行動」「社員全員が信頼しお互いを尊重しあえる人間性の追求」

これらが社員との会話で感じるようになり、コミットした数字をクリアできるという確信に変わりました。

充実した社内環境で目標だけを見て突っ走る。
外的環境は関係ありません。
チーム力で次元を変えるレベルでやります!