信頼するまで・・・


信用はするが信頼はしない。
信じて用いるか?
信じて頼るか?
この2つの関係性には大きな違いがあります。
時間が経つと態度や姿勢が変わる人は信用もできません。
この辺の見極めが人を見る時には重要であると思います。

コロコロ言っていることが変わったり誤魔化す人は、まず近づけないようにしています。
戦国時代は身内ですら裏切るような風習があり、その辺の緊張感は大切。
組織においても人間関係においても「仁義」を尽くせる人との繋がりを大切にしたいと思います。
人脈と情報がこれからはキーになる。
社会に貢献できる力と信頼できる人脈でビジネスマンとして人生を終えたいと思います。
今日も一日、感謝の気持ちを込めて志事に邁進致します。