何をもって贅沢?


高級車を購入すると贅沢で家を購入するのはOK!
訳の分からない理屈だ。
借金の総額でいうとダントツ家の購入の方が多いのに、贅沢と言われない。
私は仕事柄「税理士」や「経営コンサルタント」とバッティングすることがよくあるが、やり手ほど乗っている車のグレードは高い。
もちろん技術や人格で志事をすべきなのだが、ターゲット層やライバルと同じ又はそれを超える空気にしておくと、入り込むのに時間を使わなくていいので、私はあえて営業車はこだわっている。

しかしながら、これが中々通らないこともある。

価値観の違うものを「消耗品」と言って卑下するのは如何なものか?
そもそも人生で手に入れているものすべてが死んだら置いていく「消耗品」なのに・・・。

こんなことを書いているうちに、心も穏やかになって冷静になってきた。
最終的には質素倹約に行き着くのだが・・・。
1日1日が消耗していく人生。
大切に生きていくとしよう!