何をすべきか?


「何をすべきか?」
あらかじめ先のことを考えて、行動する。
これは基本中の基本である。
組織で考えると、これは全員が意識しなければならないことである。
なぜなら、報酬は会社からもらうのではなく、お客様から頂くからだ。

意識の徹底をしっかりした上で、「プロ」集団を構築しなければならない。