何のために・・・?


何のために働くのか?
何事も「目的意識」を持つことは重要です。
自分の人生も人に委ねる。
たった一度しかない人生なのに、チャレンジせず自分の「得」だけを考えて楽をしようとする。
厳しいですね!

私が60歳になった時、公的な支援はあてになりません。
よって60歳までの「生き方/在り方」が60歳以降の第2の人生を決めます。
第2の人生を活き活きと過ごす為にも、「今」を全力で労働するのは当たり前です。
「得」ではなく「徳」を積むことが重要だと考える訳です。
すっきりして気持ち良い生き方だと思います。
明日もハードワーク!
未来へ向けて「今」を全力でいこう!