今日も出張!


今日は山口で「ライフデザインシート」を活用したロープレ研修だ
弊社においても2度して現場に出したのだが、数をこなしたコンサルタントと全く使っていない見習いとでは、プレゼンの中身に雲泥の差がある。
紹介を頂くということは「この志事に掛ける情熱」と「お客様の納得・信頼度」だと思う。

結果が出ていないのに「やっていますモード」でで人の話を斜に構えて聞いているから、同じ失敗を繰り返す。
保険業でルート営業しか出来ない方は、マーケットからは必要とされていないので、この世界で生きていこうと思わない方がいいと私は思っている。

自らの力でお客様のお役に立ち、そして、新規開拓し、支持者をどんどん増やしていく。
これが保険業の醍醐味だ。
ロープレは練習の為に非ず、実践の準備である。
ロープレでどこまで高められるか?真剣勝負で臨みたい。