今日も・・・


今日も、弊社が担当しているある介護関連企業から「おかげさまで、流れがスムーズになってきました」との言葉を頂いた。
我々は、「企業の軍師的役割を担うコンサルティング企業」を企業指針として、各法人様とはお話をさせて頂いている。
なので、クライアントに対して結果が伴わなければ、我々にコミッションを支払う必要性が出てこないのである。

損保事業も社内で行っているが、性質が全く異なる事業の為、同類と思われることが一番のネックである。
なので分社化も検討すべき項目と挙げているのだが・・・。

「保険屋さん」は保険を売る人たちである。保険会社を何社扱おうと売る方々である。
コンサルタントが扱う保険は、リスクをヘッジする為に「道具」として活用する。
コンサルタントの方が保険屋さんより圧倒的高いサービスを提供する。
だから紹介が絶えないし、「お願いします」モードで打ち合わせをしない。
軍師として企業をビジョンに向かうように、経営者の舵取りのサポートをしていくのだ。

私は軍師としての責任が重い為、努力量が並大抵ではないが、企業・個人に貢献し、結果が好転できた時がたまらないので、志事量を増やすことはあっても減らすことはまずない。

クライアントと共に成功を分かち合えるコンサルティング業が、言い表しようがない程、好きである。

今日のクライアント様のお言葉に甘えることなく、最後までサポートさせて頂きたい。
ありがとうございます!