事業の分社化!


弊社のビジネスの概要を客観的に見てみると、3本の柱で構成されている。
①生損保代理店業②経営コンサルティング業③代理店の増店/育成業である。
①と③の分社化は出来ないが、②に関してはコンサルティング内容をさらに細分化し、税/労務、各部野でのサービス向上ができるように、「旺信ブランド」の徹底を図りたい。

「いつ?」「どうゆう形態で?」行うのかは企業秘密だが、毎年、企業ビジョンに向かって形を作っていくことは必須事項である。

今日も走り回った1日だったが、「忙しく現場の数を積み上げる時期」がなければ、基礎は作れない。
将来のビジョンを見据えながら、あきらめず努力すれば、早かれ遠かれゴールに到達するだろう。
人間の価値を高める為に自分の人生を掛けられることは、とことん恵まれた人生を突き進んでいると感じる今日この頃であった。