事実のみ!


ブログは気が向いた時に書く。
このレベルにします。
どんなことしているのか?みたいな質問を受けるのですが、そこに応える必要はないと考えています。
業界からは一線を引いて行動しているため、業界の方との交流は私の独断と偏見とさせて頂きます。

きつい話はこれぐらいにして、最近「事実と解釈」について考えます。
解釈が入ると事実が霞んできます。
感情移入も事実を読み取る上で邪魔になります。
期限をつけて結果を出すことが求められているビジネスの世界では、事実を「どう受け止め」「どう改善し」「結果にどのように結びつけるか?」だと思います。
至ってシンプルなのですが、これが解釈が入ると樹海に入ります。

2割のビジネスで8割の成果を作る。

これは事実です。
8割の無駄が多いビジネスをカットし、スピーディーに成果の出ている2割のビジネスに集中する。
解釈を入れず成果を事実として受け止め、冷静にビジネスの仕分けをしていくことが重要です。
スピーディーに成果を残すことは「孫氏の兵法書」にも記されています。
昔からの常識。
信用できるのは事実のみ。
この意識をさらに強化して、早期目標達成をしたいと思います。