マーケティングを意識した営業活動


今日は、マーケティングについて管下代理店に向けて研修した。
行き当たりばったりでは、継続的に数字を挙げ続けることは困難である。
「ターゲット」「ライバル」「自社」など様々な情報を分析し、何を伸ばして何を捨てていくのかを決めていく。
変化のスピードも年々早くなっており、「マイペース」などという言い訳が通用しなくなっている。

売る為の手法は限界が来ており、コンサルタントと言っている限り、自己においてもコントロール出来なければならない。

マーケティングを意識しながら、活動することで得る情報量/質が向上するはず。
経済を扱う者として最低限の底上げをしていく必要がある。

今年は1年間通して、プロコンサルタントとして、そして経営者としての基礎を徹底的に打ち込んでいこうと思う。