プロセスが結果を作り出す!


プロセスが結果を作り出す!
結果が出ないということは、プロセスがおかしいということだと・・・。
じゃあどうやってプロセスの改善を行うのでしょうか?
プロセスがデータ化されていること。
これが絶対条件でしょう!
最も頼りない「感」に依存するとどこがどうおかしいのか修正箇所がわからないので、ラッキーパンチだけが有効打に・・・。
だからこそ普段の行動をデータとして構築できるシステムは重要です。
今年も終わろうとしていますが、今年ほど数字が挙がらなかった年はありません。
答えはデータとして明確に出ています。
労働量の低下。
これに尽きます!
大量行動でガツガツいきますよ(笑)