ビジネスマンとしての素質


「信念」
「責任」
「自己改革」

絶対必要な3つの要素だと思います。
これらが備わってビジネスマンとしての素質があると言えるのはないでしょうか?

「信念」
自分の志事に対する揺るぎない心構え。
我々の事業では「商品を売る」のではなく、「志事人」として社会に貢献し経営者から「信頼」「安心」される軍師的役割を果たすこと。

「責任」
・クライアント
リスクマネジメント業務の遂行
リスクマネジメントとは企業にまつわるリスクを把握し的確に対策をし経営者が安心して経営できる環境を提供すること。
参謀として的確にアドバイスし、経営者の事業繁栄に貢献すること。
※詳細は弊社ノウハウのため省略

「自己改革」
旺信・CIKSの社員・パートは以下の理念経営指針に基づいて自己改革を常に行うこと。
・「日々信を得るは王の如し」
日々、信用・信頼を得る志事を重ねていくことで王のような地位に立つ。

・「士魂商才」
武士の魂を持ち、商才を発揮する。

つまり単に「学歴がある」「知識がある」「業界人である」など上辺のビジネスマンもどきの社員は上には上がれない。
なぜなら、クライアントに対して「軍師的役割」を果たせないからである。
上下関係を軽視する者
楽な方を選択する者
誤魔化す死事をする者
人を大切にしない者
営業は数字、事務は事務力とサポート力に責任が持てない者

言い出したらきりがないがクライアントに責任を果たすためには、常に「人間力」を高めて深みのあるビジネスマンに成長することが求められる。
企業の成長に欠かせないのが「人」。
私自身もこの3つの要素を厳守し成長させながら社会貢献ができる経営者へと変貌していきたい思います。