カタログが来た!


11月7日納車予定のメーカーからマイナーチェンジ後のカタログを頂いた。
わざわざ会社まで届けてくれるとは思っていなかったのでびっくりした。
HPでは何度も見ていたので理解はしていたが、カタログの方が実感がわく。
HPはこちら

車は業績の証。お客様から資産をお預かりするのに、代理店が利益を出している会社でなければ信用して頂けない。
だから最低代理店として必要なツールは、事務所・事務員(経理と損保担当)・ホームページ・独自の販促ツール(間違っても保険会社のチラシで営業しない)・車であろう。

代理店の存在価値を示すものがなければ、選ばれない時代が来ているということである。
そして表向きだけではなく、中身がお客様の予想を大きく上回れば、「感動」につながっていくのだと思う。

車が来るのはもちろん楽しみだが、それと同時に大きく前進する戦略が見えてきてワクワクするここ最近である。