インフレ対策!


日本の国債の信用力が落ち、低金利。
当然のことながら外国投資家から見れば、投資対象にはならず・・・。
そんな中、日銀が国債を買うという異常事態。
預金や円建て確定型保険商品は「何で」運用されているのかを考えると・・・。

超低金利のままインフレに向けて動く日本。
少子高齢化の影響で2015年・2025年問題と社会保障関係は深刻さを増すばかりです。
自己責任の意識付けをしなかった日本国民は、選択を迫られますね。
保険代理店だからこそ、バランス良く対策を考えられる。
企業向けサービスに年々深みが出てきて、やっと公開できるレベルになってきたと感じます。
富裕層にとって「日本版インフレ」はとてつもなく深刻な問題。
しっかり先導できるように常に改善をしていきます!