ありがたいことに


ありがたいことに、最近、かなり忙しい。
コンサルティングにおいてもスカウト業においてもだ。

スカウト業においては、落ち目の同業者を入れるよりも、現役で今が旬のプランナーに独立してもらいたいと思う。

そういう風に思っていると、やはりそういう方が集まって来る。この自立した方々と話をすると、取り組むことを話していくので、自ずと役割分担される。

一生懸命ビジネスに取り組んでいない方とは、「やるかやらないか」というスタート地点に立つための議題を永遠と貴重な時間を使って話すのだ。中身がない。

優績者は暇ではない。紹介・コンサルティングの予約が殺到する。できないプランナーほど、暇で忙しいといったら業務外だ。3年もやっていて、暇なプランナーがいたら、それは黄色から赤信号に変わるところだ。

是非、弊社のプランナーに今月どれくらいコンサルティングの予約が入っているのか聞いてほしい。暇そうなプランナーからはプレゼンを受けない方がいいだろう。(笑)

出来る人間は忙しい!限られた時間の中で、きっちりと話さなければならない。こんなことを重視していたら、どんどん忙しくなってきた。

業界を変える!毎月、どれだけ結果として変えてきたのか?白黒つけるのがビジネスだ。貢献度も結果としてどれだけ貢献させて頂いているのか?これは抜き打ちでいろいろなことをしようと思う。

いずれにせよ、業務に集中していたら忙しさは半端ない。だが、それがすごく心地いい。
好きな仕事で評価され、この忙しい状態に心から感謝したい。