「Whitney Houston」を聴きながら・・・


ホイットニー・ヒューストンが亡くなったのは、かなりショックだった。
薬をしていたとか自己破産寸前だっただの、報道でいろいろ言われているが、間違いなく世界一のシンガーであった。
あれだけの実力がありながら、我々には感じることのない様々な思いが、彼女を違う方向に導いてしまったのだろう。

地位や財産があろうがなかろうが、人間は思い悩む生き物なんだとつくづく感じる。
ふと「We Are the World」をiPadで見てみると、亡くなってしまったアーチストもいた。
財産はいつか消える運命にあるが、「思い/記憶」は残る。

私はビジネスマンであり、ビジネスマンはビジネスマンの使命がある。
その使命に従って、日々を全力で生き抜くことが、周りの大切な人に「思い」や「記憶」を積み重ねていくのだと思う。

このブログを「Whitney Houston」を聴きながら書いている。
人は寿命を決められない。
だからこそ日々が勝負。
皆が良くなることを行動で示して、結果につなげていきたい。
すごく寂しい気持ちが残ってしまっている・・・。