「感謝」と「行動」


「人」「経験」「出会い」は全てご縁を頂いたと考える。
今世を生きていく上で必要だからこそ「ご縁」を頂いたと。
そう考えると様々な経験は「感謝」の気持ちで受け止められる。
そして「人」を大切に考えることができる。
「財産」は消えていくが「富」は消えない。
「富」を築く人は修羅場が来ても強い。
人を泣かして財を築いた者は、それ相応の報いを受けることになる。
「人」の縁を粗末にし「自分だけが正しく」「自己中心的な生き方」をする人は、身を滅ぼすことになる。
「感謝」の心で受け止める器の大きさが、これから求められるかなと思います。
人の立場はどう入れ替わるか?わかりませんからね。

そして思うだけではなく「目的意識」を持って「行動する」こと。
行動こそが人間力を上げる唯一の方法。
自分の人生を思っているだけで終わるなんてありえませんからね(笑)
「感謝の心」で「大量行動」。
課題を打ち破り前に進んでいくためには、外せない2つの要素。
強く意識してビジネスに挑みます。