「悔しい」と思うこと


今日は、息子の剣道の応援にいった。
まだ剣道をはじめて1年経っていないが、だんだん成長していく息子の姿に楽しみが増えた。

今日はいつもの試合と違い、気合の乗りが違っていた。力まなければいいがと思っていたのだが、案の定、力みが先に出て隙だらけ・・・。
結局、1本負けしたのだが、あとで妻から報告があり、悔しくて涙していたと・・・。

「負けて悔しい」と本気で思えたら必ず成長する。
「負ける事に慣れて負けても何とも思わない奴にはなるな」と私は常に言っている。ここにきて、本人が「悔しい」という気持ちを表現したことは大きい。

また、楽しみが出来た。