「ごまかし」は通用しない!


海外で大きく事業を展開している、特に今、暴走している国を拠点にしている企業は決断をしなければいけない時に来ている。
風習/文化/教育が違う所で永続的に経済活動を行うのはやはり困難であろう。

日本で売れないから海外へ逃げたものの、破壊活動でマイナスを作り、気がつけば赤字なんてことも・・・。

日本でなぜ経済活動が潤滑しないのか?
政治家は地位や名誉で今は頭がいっぱい。
経済が落ち込み、人口減が確実なら、当然、国会議員も含めた公務員等も人員が余っている訳で、リストラの対象だろう。

民間がいくら努力しても、国に直接携わる者が、その使命を全うしなければ話にならない。

官も民もごまかしは通用しなくなった。
その積み重ねが「今」であることを我々国民は認めた上で、努力することを選択しなければ、未来の日本を作ることは難しい。

「依存」からの脱却!これに尽きる!