鼠径ヘルニア手術


ここ一年、左の睾丸の上の鈍痛に悩まされていましたが、今日でそれも終わり。

左右なので手術時間140分。

起きたら手術は終わっていると聞き、何の心配もなく手術台へ。

しかし意識が戻ってもまだ手術は続いていました。

早く起きたのかな?と思ったのですが、1時間40分オーバー。

理由は鼠径ヘルニア以外に左右のタラコほどもある精索脂肪腫の除去が原因。

そんなものが神経を圧迫してれば痛いのも頷けます。

日帰り手術なので家に帰って横になってます。

痛み止めに坐薬を頂いているのですが、私はイチジク浣腸にしか見えません。

昔から坐薬を入れるとすぐ下していたのでトラウマがあります。

今回、入れてみるとなんとかガマン出来て痛みも和らぎました。

手術の次の日は、ある経営者と飲み会。

ノンアルコールでおとなしく帰ります。

今年最後にスッキリできて良かったと言い聞かせて痛みが引くのを待ちたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)