腹八分・・・


食事は腹八分ぐらいがちょうど良いと言います。

その他の欲もそれぐらいがちょうど良いのではないかなと最近、思います。

理由は、

冷静に判断できる思考力を保てる限界値だから

ビジネスは社会への貢献度が高ければ高いほど「価値の交換の法則」で収益が上がります。

価値の交換とは売り手が価値を示し体感させる。
そして買い手は価値と認識するとお金という価値を売り手に渡す。

当たり前なのですがこの法則がズレて買い手から搾取する仕組みが多い。
まあ、昭和の化石化した制度なのですが・・・、到底賛同されることはなく落ちていくのは目に見えているのですが(笑)

実力より少し背伸びした目標値。

この繰り返しが途轍もない成果に結びつくものだということが、やっとわかってきました。

よって欲も腹7分は私の経営指針として肝に命じて、これからのビジネス活動に励んで行こうと思います。

そもそも経営者は様々な「欲」に対して貪欲ですからね(笑)