経営力!


生き抜く力!
常に倒産するリスクを考えて進化させる力!

これらが大きく考えると「経営力」に繋がってくると思います。
今考えてみるとバカだなあと思うところが多々。
経営者である以上、ビジネスに一生を懸けて会社の将来のためにやりきることが大切。
「経営力」をつけていくために常に現場で勝負し、自社の能力を高めていきます。

下っ端でビジネスをやるのは勘弁ですからね!

アイディアをダイレクトにビジネスに反映できない保険業はある一定レベルで伸びが止まります。
なぜ?
メーカーではないからです。
保険料の中の費用部分のさらに区分された代理店手数料で大きなビジネスができますか?
経営者であれば、保険ビジネスを軸にはしないでしょう。
しかもコロコロ約束事が変わっていきます。
信頼しろという方が難しい。
「経営力の定義」から考えると選択し難い業種です。
ただ、弊社としては絶大な信頼関係に基づいてお客様や提携業者と結びついていますので当然、無下にしません。

守るものと作るもの。

経営力を意識して人生を懸けて作り上げていきたいと思います。