経営を考える!


運を意図的に引き込む!
運が良い実績を持つ人材を採用する。
本人が運が良いと思っていても、プロセスがそうでないこともある。
結果を出し続けるということは、「他力本願の運」だけでは難しい。
結果を出すためのプロセスをストイックに追及しているからこそ、運がついてくる訳で・・・。
端から見ると「運」が良いように見えるのでしょう。
継続的に結果を出し続けるには、必ずその根拠がある。
努力もせず、偶然引いた運は続かない。
本質ですね!

業界的に結果が出ない時に、爆発的な数字を出す。
これこそ企業ブランドとして認知されるのに手っ取り早いように思います。
8月も終わり、いよいよ9月を迎えます。
9月からの3ヶ月間は爆発モードでいきます。

明日は大分で重要な打ち合わせ。
しっかり準備していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)