節分!


昨日は節分。
毎年、何をする訳でもなく過ぎていくのですが、新しい1年の始まりということで戦略を考えていました。
いくつかに分類されるビジネスモデルに優先順位をつけて予算をつけてみると、視界が広がりやることが明確になりました。
頭の中を整理する時間は必要ですね!

夜、ある経営者M氏から「ちょっと出てこないか?」というLINEが入り、行きつけのBarへ。
雰囲気のあるBarで仕事の話からプライベートまであまりにも話が盛り上がって時間が経つのを忘れてしまいました(笑)
お互いの意見が言える関係性を築ける経営者を私は大切にします。
なぜなら私にとって顧客はパートナー。
顧客とは、我々のリスクマネジメントの技術によって企業防衛・利益の創造を実現していきたいという使命感を持って接しています。
もっというと弊社・グループ企業のブランドアイデンティティーである「経営者の名軍師」を担うことが本分であると。
なので中途半端な気持ちや逃避を繰り返す社員はブランドに深く傷をつけてしまうので必要性を感じないというのは本音です。

顧客にとって弊社と接している時間は全て有益であること。
これがプロフェッショナルの基本。
営業は単に商品やサービスを売るのではなく顧客と「価値観」を共有し「価値」を流通させることだと考えます。
これらは道徳観だったり今は失っている目上の方への配慮、子供の頃に手伝いをして人が喜ぶことを教育されてきたか?
「誰かのために!」ということを積み重ねてきた人財であれば、私が伝えていることを認識するのは容易でしょう。

M氏から「昨夜は、楽しかったよ!ありがとう!」という言葉を頂きました。
こちらこそ有益な時間を頂きありがとうございました。

今日は明日の提案の最終確認をするため事務所で作業をします。
3年間で組織再編とマインド(血液)の入れ替えをします。
気合が入ってきました。
新しい1年を良い形でスタート切れた感じがします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)