目的と選択


昨日は、来年の軸となる事業の確認をするために福島県まで日帰り出張しました。
大きな可能性を秘めたビジネスであり、私が稼ぐ目的と一致します。

ビジネスの選択は「売上げ注力」ではなく「実利」

これは鉄板中の鉄板です。
将来どのように繋げるためのビジネスなのか?
目的が明確だとビジネスの選択は容易です。
今の時代、一種類しかビジネスを走らせていないとなると、かなりリスキー。
利益率の高いビジネスを複数走らせて、時間をかけず一気に掴み取ること・・・。
これが自社を早く成長させる基本だと思う訳です。

今回の福島に訪問したビジネスモデルは大体イメージできています。
来週中に細部にわたり形にしていき、各提携先と契約が結べるようにしたいと思います。

建設は来年から厳しくなってくると言われており、保険はさらに不景気感が出てくるでしょう。
「売上」が上がっても実利がなければ、ただキツイだけ。
ここに社員のモチベーションは上がってきません。
もう、いいかげん卒業でしょう!

面白くダイナミックに利益を上げて、提携している方々と楽しい酒を交わしたいですね(笑)