目的と手段!


事業の目的を明確にし、達成するための手段を選択する。
「お金」は目的を達成するために絶対不可欠な道具であり、ここに良し悪しはありません。
お金を得る「手段」が非道徳的ですとそれは問われますが・・・。
3年前までの私は、この「目的意識」に欠けるところがあり、選択が曖昧だったところがあります。
よって小さい枠でビジネスを見ていた傾向があったように思います。
今は、目的達成のために手段を選別し、道具であるお金を獲得することを強く意識しています。

マーケティングの基本的考え方

価値の交換!

企業が提供する価値(商品・サービスなど)を顧客が受け取った時、それを価値と見なせば価値(お金)として交換すること。
顧客利益と自社の利益が一致すればビジネスは上手くいく。

いつまでも保険会社におんぶに抱っこでは脳みそは腐りますからね。
数多くの経営者と面談していく中で強く感じます。
私はビジネスがしたい。
登録・管理化の下っ端としてビジネスを終えたくないと。
旺信をどんな会社にしていきたいか?
すでに決まっています。
3代目として発展させなければ企業として終わり。
統計です。
これがよく当たる。
だからこそ腹を決めて目的達成をする。
経営者としての使命です。
人生という限られた時間では常にチャレンジ!
やりきります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)