目標を決めて・・・。


目標を決めてプロセスを作り行動する!
一般的に使う手法であるが、これも時代遅れの気がする。
これからは「貢献」を真っ直ぐに出来るかが企業の数字に関連づけられる。
貢献は無形なものであるため、「感じる」ことが日々の行動で重要になる。
作業では「感じる」ことは難しく、変化についていけなくなる。
一度、成功の手法を出離して、真正面からビジネスを受け止めてみようか?