点数制行動管理表


成績の良いコンサルタントと悪いコンサルタントの差は、時間の使い方と質の違いであるように思う。
弊社では、独自の行動管理表を随分前から作成しており、行動の中身を点数で振り分けて、一日の行動を「作業」「面談」「契約」「フォロー」に分けて、円グラフにして分析できるようにしている。
この行動管理表を毎日、私までメール送信し、報告する義務がある。
1ヶ月通しての円グラフも出るため、結果に対する原因が明確になるため、グループ代理店にもこの義務を課すようにした。
クリアすべき点数を意識し、どこに焦点を絞って行動すべきか?これは面白いやり方である。

「やっているつもり」ではいつまで経っても成長しない。
質の向上は「創造力」を身につけること。

徹底すべき習慣だと自負している。

今年もお陰さまで業績は好調である。
人の向上がすなわち弊社の業績に直結する。
だから「教育」は絶対に外せないのである。
当然ながら私が一番勉強し現場を踏んで先陣を切っていくことは、言うまでもないが。