概念を変えて・・・


営業=対面。
勝手な常識です。
このような事態になると「営業ができない」という結論になる。
ネットがこれだけ普及しているのにエネルギーを消費するペーパーを相変わらず重宝し保管させる。
意味がわかりません。

「モノ」と「カネ」が速やかに交換される仕組みを生かせば、それだけ成長は早くなる。
人も減らすことができる。
日本の市場は縮小の一途を辿っているのにやっていることは昭和から脱却できない。
捨ててはいけないマインドの部分は捨てているのに(笑)

我々も営業・・・、志事の概念を変えて「より顧客に感じて頂く」事を考え方の軸に置いて戦略を立てていきたいと思います。
暗いニュースに巻き込まれない強い意志。
突き抜けます!