収益性を高める為に・・・


収益性を高める為に何をしたらいいか?
経営者が「決算書が読める」ことは最低限の条件になる。
決算書から出てくる収益構造の変化を感じとり、企業戦略に盛り込んでいくものだ。

5カ年計画は、本来、会計を扱っている方々がしっかり取り組むべきなのだが、いろいろ理屈をこねて「本気」でこない。
企業の記帳代行など求めてもいないのに、その報酬が高すぎる。

決算書から読み取る企業戦略を念頭に、「組織」として取り組める環境づくりが、この生存競争に勝ち残るために必要な条件となるだろう。

従業員は、自分の「売り」を会社に証明して、希少価値がでる。
企業からしてみれば、そういう従業員を重宝する。

「企業が走るぞ」と言っているのに「私は自分のペースを守ります」という人間を大切に扱うか?

「権利」を主張する前に、「義務」を果たせと言ってやりたい。
こういう青二才が増えたから、就業規則は重要なのだろう。

収益性の高い企業作りは、企業というチームで作り出す。
一人で作っている会社は必ず終わりがくる。
これを私は「家業」または「個人商店」と言っている。

保険代理店はこのレベルが多い。
だから企業コンサルティングができないのであろう。

「収益性の高い企業作り」を意識してコンサルティングに従事したい。