人口減と日本の将来


生産年齢層が減るということは、内需が弱体化し、企業の成長が難しくなる。
企業が伸びなければ、所得や税収も下がるため、日常生活に支障をきたすのは目に見えている。

良い学校に出て、良い企業に60歳まで勤めたら楽しい老後が待っているという国や企業に依存した時代は終わってしまった。
企業も個人も工夫をし成長しなければ厳しい時代だ。

ゴールを決めた計画そして実行力が人生の方向性を決めるのではないだろうか?