プロフェッショナルであること!


プロフェッショナルとは最高の追及である。
常に自分に言い聞かせている。

企業のコンサルティングを引き受けるに当たり、その業界で地域NO1になるにはどうするか?
企業の軍師としてどうサポートできるのかを常に考えて情報収集し、ヒアリング・提案をしている。

「我良し」の「金取り主義」から「理念・企業指針」といった「魂」を軸にした「精神優先経済」に変貌しようとしている現在、昔の名残りでその場限りの経営をしている企業は、バタバタと無くなっていくことになるだろう。

弊社においても同じことが言える。
「最高」を目指さないコンサルタントは弊社のカラーではなく、必然的に存続することは困難になる。
なぜなら弊社は「売屋」ではなく「コンサルティング会社」だからだ。
クライアントを最高の状態まで導く能力こそがマーケットが求めていることであり、「チーム旺信」のずば抜けている「売り」である。

「貢献なくして繁栄なし」をどんなに苦しくても、突き通していく強い意志を持って使命を全うしようと思う。