ターゲットとサービス!


思い込みを外すこと!
サービスを構築していく上で絶対に忘れてはいけないことだと思います。
ターゲットが自社のサービスを受けた又は手に入れた時にどのような感情を抱き行動をするのか?
ターゲットと客観的に向き合うことができなければ、自慰行為になってしまいます。
最近この感覚がとても心地よく、自然体で目の前の新規へアプローチができているのが面白いのです。
仕事はつらいけど「志事」は青天井で面白い!
ターゲットとサービスの関係に答えは永遠になく、常に追求していくものですね!