どこを主に・・・


今、経済が活発に動いている国に共通点は、経営者を保護していること。
稼いでいる経営者は悪ですか?
経費に参入するかしないかを精査して、経営者を裁く・・・。
所得を頑張って伸ばせば伸ばすほど累進課税で徴収され、法人も売上・利益を上げれば、法人税・地方税・消費税など重加算・・・。
その税金の行き先は・・・?
かたや弱者のふりした生活保護者の監査はゆるく、税金や社会保険を支払っている方よりも優遇されている始末。
国内では中○人がどこにいっても居て、商品を買い漁る状態。
「やらない者」を保護して何が生まれるのか?
日本人には素晴らしい人財が山ほどいます。
しかしながらその人財を殺す仕組み・・・。
これが日本です。

社内においても同じことが言えるでしょう。
結果が0ではアウトです。
そこを何とかしようとは思いません。
ビジネスの世界では、結果こそが人格だからです。
弊社が利益を上げるということは、マーケットの利益に貢献しているということ。
この意識を強く持って、日々ビジネスに励もうと思います。